読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾なし受験道~偏差値72の公立高校合格!!~

公立高校の受験に塾は必要?市販問題集で高校受験を乗り切るための知恵ブログ

中学定期テスト対策(社会・歴史)

ナオの中2学年末テストが84点だったことについては先日書きました。

といっても,学年の最高点が88点というから,決して悪いわけではない。

そんなナオのタイへの質問。

「どうしたら歴史の問題解けるようになるの?」

歴史が得意なタイの答え。

「 漫画『日本の歴史』を読めばいいんだよ。」

漫画『日本の歴史』の効果

タイは小学校の低学年からこの漫画を読んでいました。ほかに漫画がなかったから,一番の娯楽が『日本の歴史』だったのです。タイによると,この『日本の歴史』を読めば,中学の間に歴史について新たに学ぶことはほとんどないそうです。中学の内容はこの漫画歴史本に網羅されているのだそうです。

 

このシリーズを読むことの利点は,歴史を点ではなく線,あるいは面,さらには立体でとらえることができることだそうです。出来事Aと出来事Bがどのような因果関係になるのかを知ることができます。すると,歴史がおもしろくなるし,よく入試で問われる,年代順に並べる問題なども解けるというのです。ちなみに,タイの入試本番の社会の点数は99点でした。

 

ナオが学年末テストで間違えた歴史の問題を試しにタイに解いてもらったところ,すべて正解でした。高校に入学してから1年間まったく歴史には触れていないのに,現役のナオが間違えた問題がすべて解けるのは,この『日本の歴史』の通読のおかげにほかならない,とタイは言います。

どのくらい読めばよいか

ナオに『日本の歴史』を読めば歴史で点を取れるようになる,とタイがいうので,何回くらい読めばいいか聞いてみました。

 

すると,「15回」という答えが。(タイの個人的な意見です。)

このシリーズは全20巻なので,20巻×15回=300。一年間毎日1冊ずつ読めば,15周することになります。あくまで漫画ですから,中1,中2のひまつぶしにいいかもしれません。タイのように小学校のころに読んでおくのが理想的でしょう。