読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾なし受験道~偏差値72の公立高校合格!!~

公立高校の受験に塾は必要?市販問題集で高校受験を乗り切るための知恵

私立高校の合格最低点は本当!?

受験の知恵 結果(定期テスト・実力テスト・模擬試験・入試)

いよいよナオの入試が始まりました!!

まずは,推薦の私立高校と第二志望の私立高校の入試。

さて,その結果はーーー。

f:id:withoutjuku:20170218064822p:plain

結果は,どちらも合格!!

 

私立入試対策中にずっと調べていたことがありました。

「私立高校が発表している合格最低点は本当か?」

という疑問の答えです。

 

ナオの第二志望の私立高校には,推薦枠はありません。

スポーツ推薦を除けば,全員一般入試です。

 

また,塾などが公表している偏差値は

ナオが通常模擬試験で取ってくる偏差値の4ー5くらい下なのですが,

なかなか合格最低点を上回ることができませんでした。

上回ることもあるのですが,いつもギリギリでした。

 

試験内容は非常に難易度が高く,

ナオはもとより,さらに偏差値が4-5ほど下の生徒が

合格最低点に達するとは到底思えませんでした。

そこで,いつも疑問に思っていた,いえ,疑いの目で見ていたのです。

 

「私立高校が発表している合格最低点は本当か?」

 

調べてみると,塾の関係者などの中には,

私立高校の合格最低点は,「ウソ」ではないが,「誤解を招く」と言う人がいました。

「合格最低点」の定義についてはまったく曖昧で,

上位校以外の私立高校は,そのあいまいさを利用して

体裁を保とうとしている,という記述もありました。

 

ナオが過去問を解けば解くほどその確信を強めていった私ですが,

完全に確信したのは,入試の合格発表のときでした。

 

ナオの入試後の自己採点では,例年の合格最低点には遠くおよばない感じでした。

数学で大敗を喫したのです。

本人はあきらめの気持ちで合格発表を見て,驚きました。

 

ん!?受かってる!!

 

あー,やっぱり私立高校の合格最低点は,ウソとまでは言わなくても,

試験の素点のことではないな,と私は思ったのです。

この辺のことは,塾に行っていないとなかなか得られない情報です。

塾ならば,私立高校の合格最低点が本当はどのくらいなのか,

よく知っているはずです。

 

ナオは,合格最低点を超えるために,私立対策に少なからぬ時間を割きました。

最も対策がしやすいのは私立高校入試特有の英語の文法問題だと判断し,

12月末から市販の問題集の関連部分のみを繰り返しやりました。

すると,英語の過去問の点数が15点ほど上がったのです。

 

そのこと自体はよかったのですが,ナオの第一志望は公立。

この問題集に出てくることの大半は関係がありません。

また,すでに公立の過去問は9割以上取れるので,

英語は優先科目ではありません。

 

もしも私立の合格最低点が本当ではないと最初から分かっていれば,

この問題集に時間を費やさなかっただろうと思うのです。

一つ学んだ私でした。