塾なし受験道~偏差値72の公立高校合格!!~

公立高校の受験に塾は必要?市販問題集で高校受験を乗り切るための知恵ブログ

どうすれば子供はやる気を出すのか?その1

「子供」「やる気」。

タイが中学生になってから,何度かネットで検索した言葉。

中1,中2のタイは,やる気ゼロ。

・・・に見えました。本人はがんばっていたそうですが。

 

いえ,一生懸命やっているのに成績が悪いのは,赦せるのです。

すぐ寝る。二言目には疲れてると言う。それだけもまだ赦せるのです。

だけど,ゲームだけは何でいつまででもできるのよ!?

この子の将来,どうなるの!?イライラ。

・・・となっていました,私。

 

子供のやる気はどうすれば上がるのでしょう?

f:id:withoutjuku:20160202060354p:plain

 

タイのことで悩んだときにいろいろな本を読み,試してみましたが,

子供のやる気をそがないことはできても,

子供にやる気を出させることはできない,ということが分かりました。

結局のところ,やる気を出すのは子供本人です。

 

そこで,まずは子供のやる気をそがないためにできることを考えました。

 

1.普段の会話

これは勉強のやる気以外についても言えることですが,

子供に何か大切なことを教えたくても,

良好な親子関係がなければ,親の言葉は子供の耳に入りません。

ですから,普段の何気ない会話がとても大事です。

「そんなしょーもないことしゃべってないで,勉強すれば!?」

と内心思ったとしても,子供が話すときは耳を傾け,大いに笑いましょう。

そういう土台があれば,たまに見かねて「勉強しなさい」と言っても,

子供のやる気をそぐことはないように思います。

 

2.親自身が怠惰に過ごさない

 

子供,特に思春期の子供は親のことをよく見ています。

親がテレビやスマホにうつつをぬかしてばかりいれば,

なぜ自分だけ勉強しなければいけないのだろう,と思うでしょう。

いえ,親も子供の時代には勉強したのですよ。

高校受験も,もしかすると大学受験も乗り越え,

だから今を楽しめているのですよ。

でも,子供にはそんなことは理解できません。

そんなことを理解できる子は,自分からさっさと勉強しているでしょう。

 

ですから,子供が勉強しているときは,親も何か有意義なことをしてみましょう。

勉強でなくてもいいと思います。

掃除でも,明日の弁当の下ごしらえでも,家計簿をつけるでも,何でもよいのです。

わたしは,タイの受験期,子供のいない昼間にたらふく昼寝と楽しいことをして,

夜に家事や仕事をしていました。

 

親の働く姿を見せましょう。

親の怠惰な姿は子供のやる気をそぎます。

 

関連記事