読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾なし受験道~偏差値72の公立高校合格!!~

公立高校の受験に塾は必要?市販問題集で高校受験を乗り切るための知恵ブログ

合格発表待ちの不安と戦う

ナオの入試が終わりました。 山のようなプリント類や問題集を一切合切捨て,すっきり!! ・・・見た目は。 でも,心はすっきりとは言えません。 「今年の入試は簡単だったのか?難しかったのか?」 「合格最低点は何点か?」 「ネットのみんなの点数が高い…

【受験前日の心得】明日はいよいよ受験!!そのとき,受験生は?親は?

ナオの受験前日になってしまいました。 ここ数週間,ひたすら自分の穴を補強していたナオ。 国語は文法の総復習と三字熟語。 数学は間違えた問題の復習と過去問で時間配分の練習。 英語は勘を鈍らせないよう,リスニングと長文を少しずつ毎日。 社会は自分が…

受験校の最終決定ー第一志望校を受けても本当に大丈夫!?

いよいよ公立高校の一般入試が全国で本格化しつつあります。 自分は本当に第一志望に受かるのだろうか? 一つランクを下げるべきなのだろうか? 最終決定を目前に,受験生の心は揺れます・・・。 「模試の判定が悪くても,入学したい思いが強ければ合格でき…

【高校入試】入試直前・15点アップさせる魔法のメモ!!

いよいよナオの入試が迫ってきました!! 今日は,あと15点アップさせる方法について考えてみます。 まず,メモを6枚用意します。 それぞれのメモに,タイトルを書きます: 全教科共通 国語 数学 英語 理科 社会 ここで,当日常に念頭に入れておくべき事柄を…

高校入試直前対策【どんな勉強法で?問題集は何を使う?】

ナオの本命の入試がいよいよ目前に迫ってきました。 入試直前の過ごし方について考えてみます。 高校入試直前の勉強法 高校入試まであと1か月を切ったら, 何をどのように勉強すればよいのでしょう。 教材 直前期になると,不安になるものです。 特に,直前…

高校受験で失敗するということ【どんな言葉をかければいい?】

私立高校の受験がひと段落し, あと一か月半もたてば, 公立高校受験も終わっているでしょう。 そこで,高校受験という経験について考えてみました。 高校受験の失敗と成功 高校受験の成功 高校受験の成功とは何でしょうか。 「第一志望校に合格すること!」…

高校受験ー倍率と合格最低点の関係

ナオの受ける都道府県の公立高校の倍率が公表されました。 ナオの高校は年によって倍率が大きく変化するため, ナオは「倍率が高くないといいなぁ」と言っていました。 さて,その倍率やいかに!? 倍率の推移 2014年 1.8倍 2015年 1.9倍 2016年 2.1倍 そし…

公立高校志望者とすべり止めの私立高校

高校は公立で!という我が家にとって,意外と大切なのが私立高校選び。 それは,タイ(ナオの兄)の高校入試のときに痛感しました。 「うちはどうせ公立高校以外は行かないから」 といって,私立高校を十分に吟味しないことがあります。 しかし私は,行きた…

私立高校の合格最低点は本当!?

いよいよナオの入試が始まりました!! まずは,推薦の私立高校と第二志望の私立高校の入試。 さて,その結果はーーー。 結果は,どちらも合格!! 私立入試対策中にずっと調べていたことがありました。 「私立高校が発表している合格最低点は本当か?」 と…

高校受験の面接で合格に近づく方法!!~よくある質問と好印象を与える方法について~

ナオの受験がいよいよ目前に迫ってきました。 私立はもう一か月後。 そこで,私立の面接対策について考えます。 高校受験の面接とは 面接の形式 おもに二種類あります。 個人面接:受験生と面接官が1対1以上が向かい合い,質問に答える形式。 集団面接:複数…

志望校の決定~オリンピック柔道2016から学ぶこと~

オリンピックのメダルラッシュが止まりません。 特に,今回の柔道のメダル数が前回よりも拡大に多い。 【2012年オリンピックの柔道メダル数】 金:1 銀:3 銅:3 【2016年オリンピックの柔道メダル数】 金:3 銀:1 銅:8 柔道のメダル数12は史上最多だそう…

偏差値50を60に上げるには

以前,偏差値60と70の違いについて書きました。 今日は,偏差値50と60の違いについて書いてみたいと思います。 ご存知のように,偏差値50といえば, ちょうど全体の平均に当たります。 大勢の受験生がひしめきあうこのゾーンから抜けて 偏差値60に近づいてい…

中三夏の三者面談

ナオの三者面談がありました。 「親子喧嘩が始まったこともあります。 面談の前に親子で話し合っておいてください。」 との指示がありました。 さて,ナオの場合。 公立か私立か 先生はまず,志望調査票を手に 「公立高校志望ということですね。」 と確認さ…

受験生の高校見学

ナオ,はじめて高校説明会に行ってきました。 公立高校の見学や文化祭には行ったことがありましたが 私立高校に足を踏み入れるのは初めて。 さて,その感想はーー まず,施設が整っている!! クーラーの利いた講堂, 美しいエントランス, 青い芝生,かわい…

部活と受験勉強の両立

ナオ,中3。毎日大忙しです。 部活あり。 習い事あり。 コンクールに向けた準備あり。 もちろん,受験勉強の必要あり。 まわりの友達が次々と部活を引退して塾の夏期講習に通う中, 自分だけ取り残されたような気持になって 少々焦っているようです。 兄の…

偏差値60の生徒と70の生徒の違い

受験生になると,偏差値が気になり始めます。 書物やネットで, 「偏差値40から○○大学合格!!」 「偏差値が20上がった!!」 なんて情報が載っていたりすると,興味がわくものです。 どうすれば偏差値は上がるのでしょうか。 そもそも,同じ母集団で同じ難…

中3の定期テスト対策

昨日は内申対策について書きました。 一つの教科で100点を取ろうとするのではなく,すべての教科でまんべんなく学年2割に入りましょう,という話をしました。(参考:内申点の取り方 - 塾なし受験道~偏差値72の公立高校合格!!~) 今日は,中3の内申対策…

【高校受験】中学の内申点とは?~入試前から差をつけよう!!~

高校受験を目指す中学生にとって「内申」は重要なキーワードです。女子の中には早々とこのことを認識して,まじめに課題提出に取り組んだり,クラス委員を引き受けたりする子もいるそうです。 我が家の息子はそんな女子を見て,「あいつら,姑息な手段を使っ…

高校見学を始めよう

中学3年生が卒業し,いよいよ中学2年生は受験生になります。 受験勉強の最初にまずやってみたいこと,それは高校見学です。 受験勉強の始めに 人生で初めて受験をするほとんどの公立中学3年生にとって,高校受験はおそらくこれまでに経験したことのない努力…

【高校入学準備】受験が終わってから高校入学までの過ごし方

各地の高校受験が次々と終了しています。 自分の思い通りの高校に行ける人,惜しくも第二希望の高校に行く人,悲喜こもごもです。 さまざまな思いが交錯する中,時間は刻々と過ぎてゆきます。 そんな中,校受験が終わってから高校に入学するまでをどのように…

中学受験と推薦入試の是非

大学入試回避の傾向 大卒の3割が入社3年以内に退社すると言います。 私立大学生の半分がAO入試と推薦入試で決まる昨今。 社会人の我慢強さの低下はそのことと深く関係しているように思います。 受験の意義 受験は,いつの日か社会人となるときに必要となるス…

どうすれば子供はやる気を出すのか?その3

合わせ技の中で,もっとも強力なのがこれです。 ただし,一朝一夕にはできません。 親の努力も必要です。 それは,「習慣づけ」です。 「習慣づけ」です。 「習慣づけ」です。 あ,すみません。 あまりに大切で,何度も書いてしまいました。 「どうすれば子…

どうすれば子供はやる気を出すのか?その2

昨日は,子供のやる気をそがない方法を考えました。 今日は,子供のやる気を刺激する工夫について考えてみたいと思います。 子供によってやる気スイッチは異なると思いますし,たいがいスイッチは一つではなく,合わせ技が必要となります。 合わせ技の組み合…

どうすれば子供はやる気を出すのか?その1

「子供」「やる気」。 タイが中学生になってから,何度かネットで検索した言葉。 中1,中2のタイは,やる気ゼロ。 ・・・に見えました。本人はがんばっていたそうですが。 いえ,一生懸命やっているのに成績が悪いのは,赦せるのです。 すぐ寝る。二言目には…

内申アップのために英検を受けるべきか

ほとんどの公立高校入試では,内申点と当日の試験の点数の合計で合否が決まります。この内申の中に,各種検定試験の記載があることがよくありますが,内申点を上げるために英検・漢検などの検定試験を受けるべきでしょうか? 中2まで わたしは,中学2年生…

合格したい!!という望みの強さ

「受験は『この学校にどうしても入りたい!!』という気持ちにかかっている」という話を聞きます。念ずれば花開く,というわけです。 わたしは以前,この言葉を信じていませんでした。 努力ないところに念じたって花が咲くものか,と思っていました。 努力あ…

受験直前に親ができること

子供の受験が目前に迫ると,親にも緊張感が走るもの。 不安そうにしている子供,悲壮感を漂わせて勉強する子供,受験前だというのにあまり勉強しない子供・・・。 子供が勉強していてもしていなくても,親はそわそわするもの。 直前期に親ができることは何で…

入試直前の過ごし方

いよいよ受験シーズン真っ盛りですね。 近所で制服の中学生が平日の日中に道を歩いているのを見かけると,「願書を出してきたのかな」「試験当日なんだな」とか「発表の日だな。どうだったのかな」なんて思いながら,一人一人がいい道に進めるようにと願いま…

公立志望だからこそ大切な私立併願校の選択

「公立が第一志望だから,私立対策にそれほど力を入れなくても大丈夫」 それは,よくある勘違いの一つではないでしょうか。 この勘違いが後々,公立受験のときに大きな悲劇を生むこともあるのです。 タイは最初から最後まで公立高校が第一志望でした。 タイ…

高校受験で不合格を経験する

受験シーズンが本格化してきました。 受かる人,そうでない人,悲喜こもごもです。 息子のタイは,どちらの経験もしました。 不合格を経験したのは,ちょうど今くらいの時期でした。 いつも陽気でのんきなタイが思いもよらぬ不合格を喫して,帰ってくるなり…

公立高校授業料+塾代≧私立授業料?

高校の選択について検討するときに,考えたこと。 中学までは塾なしでよかったけれど,高校になったらさすがに塾にまったく行かないというわけにはいかないだろう。すると,公立高校と塾を併用すれば,結局私立高校の授業料と変わらないのではないか?ならば…